セス・ロリンズがブロック・レスナーについて語る

ICチャンピオンのセス・ロリンズは、アメリカのラジオ局『Rock 105.3』でインタビューに答えました。

スポンサーリンク

その中でロリンズはユニバーサルチャンピオンのブロック・レスナーについて語っています。以下はそのハイライトです。

ほとんど試合をしないブロック・レスナーについて

「ブロック・レスナーについては理解しているよ。レスナーはユニバーサルチャンピオンであり、しばらくRAWにはいなかった。私の考えでは、毎週ショーに出ている選手が、人々にこれらのショーを見てもらうためにライブイベントに出場している。彼が私たちのチャンピオンであり、私たちのショーの顔なのだから、彼が私たちのライブイベントにいないというのは少し無礼だと感じるよ」

「だからテレビのショーを見ている人たちは、今ライブイベントに来ても同じものが見れるわけではない。それによって私たちがチームとしてチケットを売るのが難しくなるんだ」

ICタイトルがRAWの本当のタイトル

「それに同意するよ。チャンピオンがチャンピオンシップを作ると思っているからね。私は毎週ショーが必要とするチャンピオンになろうとしている。だからICチャンピオンシップがRAWのチャンピオンシップであり、この1年間はずっとそうだった。なぜならレスナーが長くユニバーサルチャンピオンでいても、実際には時々しかいなったからだ」

レスナーのような大きい選手との対戦は難しいかどうかについて

「そうは思っていないよ。あなたが彼について何か言ったとしても、彼は素晴らしいパフォーマーでありアスリートだ。元UFCヘビー級チャンピオンだったことはすごいことだよ。それにレスリングでオリンピック候補になり、NCAAのチャンピオンだったからね。彼はホンモノだ。彼と一緒にリングで戦うことは間違いなくチャレンジになるし、彼は最高の選手の一人だ。ここに彼がユニバーサルチャンピオンである理由がある。彼は仕事ができるよ。ブロック・レスナーとしての権利を得て、今は彼自身のスケジュールで動いている。そして彼はとても長い間これをやってきた。私は彼と同じリングで戦うのが好きなんだ。あのフィジカルとしてのレベルが、私にとって最高のものを引き出してくれるからね」

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP