AJスタイルズとショーン・マイケルズとの対戦について


WWEユニバースは、2016年にロイヤルランブルでデビューして以来、AJスタイルズとショーン・マイケルズとの戦いについて、強く案じています。

マイケルズの復帰戦に関する推測は、ゴールドバーグが12年のブランクから復帰し、ブロック・レスナーと対決したときの勢いよりもさらに上です。

マイケルズとAJスタイルズはともに、リングでお互いに向き合うことに興味を示していますが、その出来事の可能性は難しく、辞めてWWE殿堂入りした彼が、リングに戻るのに意味があるストーリーラインはありません。

「誰が勝つのか?ビジネスの観点から、何をするんだ?もし私を打ち負かすなら、それは悲観なことだね。それでもしリングに戻って何かをするなら、最後の3、4、5試合は負けることになる。それが何であれ、だから私は言っているのだが、クリエイティブで考えても、おかしな話だね。」とマイケルズは語りました。

AJスタイルズは、WWEネットワークの『Episode of Table For 3』について、マイケルズに戦いを検討するかどうか尋ねました。

マイケルズは「ハートブレイクキッドのキャリアが終わり方は、グラスを壊し始めた方法だね」と語り、AJスタイルズとの戦いは問題外であると付け加えました。

AJスタイルズはマイケルズと同意し、レッスルマニア26でアンダーテイカーと対戦した後に戻ってくる意味がないと言いました。

(情報:msn)

スポンサーリンク