WWEからリリースされたソーヤー・フルトンのコメント

5年間NXTに所属しており、元サニティ―として活躍していたソーヤー・フルトンがWWEからリリースされました。彼は最近ケガに苦しめられていました。

スポンサーリンク

27歳のフルトンはTwitterで、今回のリリースに関する声明を発表しています。

「今私の頭の中には多くの感情があります。まず5年間私をサポートしてくれたみなさんに感謝します。コーチ、ブラザー、ファン、家族、アビーという素敵な女性に。WWEは素晴らしい時間でした。私はケガをした後、できる限り復帰のために頑張っていましたが、良い結果にはなりませんでした。しかし私はリリースされたことを恥ずかしくはないし、堂々と頭を上げて去ることができてうれしく思います。今後もできる限り頑張っていきたいです」

「私がキャニオンとコーチのブルームには最後に、私はまだ若いから再びWWEに戻ってくると言いました。それを証明するつもりです。偉大なプロレスラーになりたいという目標は決して変更されたわけではなく、私はそこに向かって進むだけです。正直なところ私は新しい道を歩み、新しい人々の前で戦うことを待つことができません。WWEやNXTには私のためにしてくれた全てのことに感謝します。私はみんなを愛しています。また近いうちにお会いしましょう!」

(sportskeeda)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP