WWEはレスナーの代役候補も検討している?

ビンス・マクマホンが引退したことにより、ブロック・レスナーが不満を示していると報じられています。

今週のSmack Downに登場する予定でしたが、ニュースを聞いたレスナーは不満を示したとされており、すでに会場を去ったようです。

それによってWWE公式サイトのSmack Downの予定からレスナーに関することは削除されています。

『WrestlingNews』によると、WWEはサマースラムでレスナーが出場できない場合に備えてすでに代役が検討されていると伝えています。

その候補としてゴールドバーグが検討されているということです。

ただしレスナーがサマースラムに出場するよう説得できる可能性もあり、今すぐに代役を決めたり発表したりはしないとしています。

7月30日のサマースラムではローマン・レインズ対ブロック・レスナーによるWWEユニバーサルタイトルをかけたラスト・マン・スタンディング・マッチが予定されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP