ローガン・ポールはベビーフェイスになる契約だった?

レッスルマニア38では、ザ・ミズとローガン・ポールがミステリオ親子と対戦して勝利しました。

ところが試合後にミズはタッグパートナーであるローガン・ポールを裏切って、スカル・クラッシング・フィナーレを見舞うことになりました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEとポールとの契約の中にベビーフェイスに転向することが含まれていたと伝えています。

ミズとポールはヒールとして試合に臨んだものの、契約上の取り決めでアングルが終わったときにベビーフェイスになる必要があったため、ミズが裏切ったということです。

なおローガン・ポールは今週のRAWに登場しなかったため、ミズとの抗争が継続されるのかどうかは不明となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP