サミ・ゼインがオーエンズとオースチンの共演について言及

サミ・ゼインは『The Dallas Morning News』のインタビューに答えました。

スポンサーリンク

レッスルマニア38ではケビン・オーエンズのKOショーにスティーブ・オースチンが登場します。

サミ・ゼインとオーエンズは古い付き合いでお互いのことを良く知っています。

ゼインはオーエンズがオースチンと共演できることに対して、ファンとは違った見方をしていると語りました。

「他の人とは少し違った視点で見ているんだと思う。95%の人たちがオースチンの復帰に大喜びしていると思うし、それは当然だろう。だが私にとっては、人生の早い段階で彼と知り合い、スティーブ・オースチンが彼に与えた大きな影響やインパクトを知っているから、彼がこのようなことをできるようになったことがとても嬉しいんだ。彼にとってもかなり非現実的な話だろうね。WWEで働くということは不思議なことだ。子供の頃にファンだった人たちや大きな影響を与えた人たちが、やがて同僚になるんだ。それは不思議なことだよ。ところが忙しさや難しさといったWWEのライフスタイルの中で時に視野が狭くなってしまう。かつて尊敬していた人たちと一緒にいることがどれだけ特別なことか忘れてしまうこともあるんだ。だから自分はそういう視点で見ているんだと思う。最終的にそれが実現すれば、きっとファン目線からありのままに感謝するだろうけど、今はその話を聞いただけで本当に嬉しいよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP