レッスルマニアの対戦カード UP DATE

すでに多くの対戦カードが発表されているレッスルマニアですが、社内ではある程度の対戦カードが固まっているようです。

スポンサーリンク

『The Dirty Sheets』は、レッスルマニア38の現在のプランについて言及しています。

レッスルマニア38の対戦カードについては以下の通りです。

初日(4月2日)
●ローガン・ポール&ザ・ミズ対レイ・ミステリオ&ドミニク・ミステリオ
●ドリュー・マッキンタイア対ハッピー・コービン
●Smack Downタッグタイトル戦:ウーソズ対中邑真輔&リック・ブーグス
●ICタイトル戦:フィン・ベイラー対ダミアン・プリースト
●セス・ロリンズ対TBC (おそらくコーディ・ローデス)
●RAW女子タイトル戦:ベッキー・リンチ対ビアンカ・ブレア
●ケビン・オーエンズとスティーブ・オースチンによるKOショー
●Smack Down女子タイトル戦:シャーロット・フレアー対ロンダ・ラウジー

2日目(4月3日)
●ニューデイ対シェイマス、ホランド、ブッチ(キャンセル)
●オモス対コマンダー・アジーズ
●パット・マカフィー対オースティン・セオリー(ビンス・マクマホン)
●ジョニー・ノックスビル対サミ・ゼイン
●WWE女子タッグタイトル戦:ゼリーナ・ベガ&カーメラ対リヴ・モーガン&リア・リプリー対サーシャ・バンクス&ナオミ対TBC
●RAWタッグタイトル戦:RKブロ対ストリート・プロフィッツ対アルファ・アカデミー対TBC
●エッジ対AJスタイルズ
●ユニバーサルチャンピオン対WWEチャンピオン:ローマン・レインズ対ブロック・レスナー

なおビッグEが負傷したことで、複数選手がICタイトル戦に加わる可能性があるということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP