ニューデイに予定されていたレッスルマニアでの計画

Smack DownではビッグE&コフィ・キングストン対シェイマス&リッジ・ホランドによるタッグマッチが行われました。

この試合前にはピート・ダンがシェイマスから紹介される形で登場し、新しい名前としてブッチになっています。

さらに試合中にはコーナーに上がったコフィ・キングストンに対してエプロンからブッチが気をそらし、最後はシェイマスがフォールで勝利しています。

『Fightful』によると、WWEはレッスルマニアの計画としてエグザビア・ウッズを含めたニューデイ3人とシェイマス、ホランド、ブッチによる6人タッグマッチを計画していたと伝えています。

ところがSmack Downでは試合中にビッグEが首の骨を骨折したことで、レッスルマニアへ出場することができなくなりました。

それによって現在この試合はどうなるかわからない状態になっているということです。

ビッグEを除いたタッグマッチになるのか、それともこの試合自体がなくなるのかは今後明らかになるかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP