Smack Downの内容が直前に変更されていた?

12月17日のSmack Downでは、メインイベントでローマン・レインズがポール・ヘイマンを解雇し、最後にはブロック・レスナーとの乱闘になりました。

しかし当初予定されていたものから多くの変更が加えられたようです。

『Fightful』によると、メインイベントではウーソズ対ニューデイが務める予定だったと伝えています。

当日午後の時点ではレインズがオープニングを務める予定だったようで、ブロック・レスナーのインタビューが番組後半に行われることになっていたということです。

さらにショッツィ&シャーロット・フレアー対トニー・ストーム&サーシャ・バンクスは、12月24日のクリスマスイブにメインイベントとして予定されていたようです。

しかし予定が変更されて1週間前倒しで行われることになり、ストームがシャーロットに勝利して、次回タイトル戦が行われることになります。

これらの変更は全てショーが始まる数時間前に行われています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP