ベス・フェニックスがNXTを辞めることを明かす

NXTの解説者を務めているベス・フェニックスは、今週末に開催されるウォーゲームズを最後にNXTを離れることを発表しました。

2019年5月からNXTのアナウンスチームに加わっており、家族と過ごす時間を大切にすることから毎週行われている収録の仕事を辞めることになったようです。

以下はベス・フェニックスがTwitterで発表したコメントです。

「ウォーゲームズの前に、日曜日が私にとって最後のNXTになることをお伝えしたいと思います。WWEの一員であることに変わりませんが、家族とより多くの時間を過ごすために、毎週の放送から離れる決断を下しました。この決断は簡単なものではありませんでしたが、NXTで3年以上にわたって135回のエピソードに出演し、このブランドに対して非常に誇りに思っています。ビック・ジョセフ、ウェイド・バレット、ナイジェル・マッギネス、トム・フィリップス、マウロ・ラナロ、トリプルH、ショーン・マイケルズ、マイケル・コール、NXTファミリー全員に素晴らしい機会を与えてくれたことに感謝しています。私は常にNXTの一員です」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP