ビッグE「機会があればザ・ロックと戦いたい」


WWEチャンピオンのビッグEは『Newsday』のインタビューで様々な話題について言及しました。

スポンサーリンク

ビッグEは過去にザ・ロックとのセグメントで一緒になったことがあったものの、もし今後試合をする機会があればやってみたいと語りました。

「ぜひやりたいね。もし機会があればもちろん受け入れるよ。働きかけるかどうかはわからないけどね。ずっと希望していたのは子供の頃のアイドルだったゴールドバーグとの試合だ。でもザ・ロック以上の選手はいないだろう。私の知る限り、彼は今でもハリウッドで最高の人気を誇っているしWWE出身だ。それ自体が素晴らしいことだよ。彼がこの会社で成し遂げたカリスマ性やエンターテイナー性は理想だ。これまでにはなかったことだ」

「私が自分のキャリアの中で最も誇れるものとして、よくザ・ロックとのプロモセグメントを挙げる。あれは試合ではなかったが、数年前にザ・ロックと行ったんだ。そこでロック・ボトムを食らったことはとてもクールなことだったよ。だからその試合は絶対にやりたいね」

またビッグEはWWEだけでなく、プロレス界全体で黒人レスラーが多くいることについても語っています。

「今は業界全体で黒人レスラーにとって最高の時代だと思う。我々は本当に良い位置にいるよね。先週ロンドンでライブイベントがあった。メインイベントは私とボビー・ラシュリーのストリートファイトだった。レフェリーには黒人のデリック・ムーアがいるし、リングアナウンサーにはバイロン・サクストンがいる。そうなるとは思わなかったね。信じられないことだ。クオータ制というわけではない。実力的にもファンの支持率的にもそこまでではないかもしれない黒人たちをたくさん置くことで我々が成し遂げたことにしようという感じではないんだ。相応しい選手がいたからその試合に投入されただけなんだよ」

スポンサーリンク