サマースラムのイギリス開催 追加情報


先日WWEは来年のサマースラムをイギリスで開催することを検討していると報じられました。

現時点で候補に挙がっているのは、カーディフにある7万人収容のプリンシパリティ・スタジアムやロンドンにある9万人収容のウェンブリー・スタジアムと言われています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、この2つのスタジアムはまだ候補に挙がっているものの、まだ決定はされていないと伝えています。

その他にもマンチェスターにある74,000人収容のオールド・トラフォードも候補になっているということです。

来年2022年は、1992年にウェンブリーで開催されたサマースラムから30年となるため、イギリス開催は意味のあるものとなります。

またメルツァーは、今年のアレジアント・スタジアムで行われたサマースラムが成功したことを受けて、WWEはより多くのスタジアム開催を検討しているとも指摘しています。

以前であればスタジアム開催といえばレッスルマニアでしたが、それ以外のペイパービューでもスタジアムで行われることが増えていくのかもしれません。

スポンサーリンク