USAネットワークがRAW選手層に不満を持っている?


今年のサマースラムではベッキー・リンチ、ブロック・レスナーがサプライズで登場し、WWE復帰を果たしました。

ベッキーはSmack Down女子タイトルを獲得しており、レスナーはレインズとの抗争が予想されることから、今後は両者ともSmack Down所属となります。

これに対してRAWを放送しているUSAネットワークとNBCユニバーサルが不満に思っているようです。

『Mat Men Pro Wrestling』のアンドリュー・ザリアンによると、彼らはRAWよりもSmack Downにトップ選手が集まっていることに不満を持っていると伝えています。

特に最近ではRAWのトップ選手の一人だったブレイ・ワイアットも解雇されたため、3時間番組であるRAWの選手層が少し薄くなっている感があります。

ただしWWEは今年10月頃に行われると予想されているドラフトで選手の入れ替えができるため、今後はそのタイミングでRAWにもトップ選手が集められる可能性があります。

スポンサーリンク