パット・マカフィーが新型コロナウイルスに感染する


Smack Downのコメンテーターを務めているパット・マカフィーは、新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

マカフィーはワクチンを接種していたものの、8月25日の朝に40℃近い熱があったことから検査を受け、その後陽性反応が出たということです。

現在は自宅に隔離されており、オフィスにいる妻や子供たちも検査を受けたものの陰性だったことを明らかにしています。

マカフィーは今年の4月からSmack Downのアナウンスチームに加わっており、先週のエピソードや週末のサマースラムも担当していました。

今週のSmack Downは誰が代わりを務めるのかは不明ですが、陽性反応が出たことでしばらく欠席することになりそうです。

スポンサーリンク