ジョン・シナがいつ引退するのかについて言及する


サマースラムでローマン・レインズとの試合を終えたジョン・シナは、8月23日に『Good Morning America』に出演しました。

スポンサーリンク

そこでシナはプロレスを引退することはないのか、また引退してもいいと考えているのかと聞かれ、レインズに敗れたことに冗談を交えながら次のように語っています。

「(ローマン・レインズに負けて)私は2位になってしまったんだ。残念ながらWWEでは銀メダルはもらえないけどね」

「以前にも話したことがあるんだが、みんなに不快感を与えているのではないかと感じるまでは、ベストを尽くそうと考えている。リング上で観客に囲まれているときのエネルギーは何にも代えがたいものがあるんだ。こんなに素晴らしいものはない。幸運にも多くの試合に出場する機会に恵まれたが、あのエネルギーは言葉に言い表せないほどで、あの場所は私にとってのホームであり、それがなければ今の私はいなかっただろう。観客は私の家族であり、その環境が大好きだが、自分勝手にただやりたいと思っているわけではない。2位になってしまったとはいえ、まだ調子はすごくいい。だから自分にはまだ何か貢献できるような気がしているし、実際どうなるかは時間が経てばわかるだろうね」

シナは今後撮影のためにイギリスに向かうとされており、宣伝されている9月のマディソン・スクエア・ガーデンで行われるSmack Downを除き、WWEへの登場機会は未定となっています。

スポンサーリンク