キース・リーがダークマッチに出場している理由

キース・リーは長期欠場から復帰した後、8月2日のRAWでカリオン・クロスに勝利したものの、その後は欠場が続いています。

リーはダークマッチに出場しており、8月6日のSmack Down前にはオースティン・セオリー、9日のRAW前にはチコ・アダムス、13日はナイルズ・プロンク、今週のRAW前にはケーシー・ブラックローズに勝利しています。

リーは最近ダークマッチへの出場が多くなっていますが、『PWInsider』によると、WWEはリーに磨きをかけて今後何がベストなのかを決めるために行っていると伝えています。

欠場する前はプッシュされる予定だったものの、1月に新型コロナウイルスに感染して以降は欠場が続いたことでトップ戦線から外れることになりました。

現在は番組前にスカッシュマッチを行っているリーですが、再び番組に復帰したときには何かしらの計画をもって登場することになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP