最近NXT選手がメインロスターに昇格している理由

前回のSmack DownではNXTからショッツィ・ブラックハートとティーガン・ノックスが登場し、ナタリアとタミーナにノンタイトル戦で勝利しました。

スポンサーリンク

それに加えてトニー・ストームもまもなくSmack Downデビューすることが発表されています。

それ以外にもマンディ・ローズとアリーヤがトレードされるとも報じられており、今週はフィン・ベイラーが復帰するとも言われています。

最近NXT選手が多くメインロスターに呼ばれていますが、その理由についてレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、チケットの売れ行きが影響していると伝えています。

WWEは今週からライブツアーを再開することで、今後のスケジュールを発表するとともにチケットも販売しています。

チケットの売上が芳しくなく、さらに選手の顔ぶれがパンデミック前と変わっていないことから、ビンス・マクマホンがフレッシュな選手を加えるためにNXTから多く選手を昇格させているということです。

以前にはビンス・マクマホンが選手スカウトを目的としてWWEパフォーマンスセンターを訪れていたことも報じられていました。

その他にもカリオン・クロス、ブロンソン・リードなども昇格するのではとも言われており、サマースラム後のWWEドラフトでもNXT選手のメインロスター昇格が期待されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP