エグザビア・ウッズがRAW不在だった理由

先週のRAWではメインイベントでエグザビア・ウッズがボビー・ラシュリーとヘル・イン・ア・セルマッチで対戦して敗れました。

そして今週のRAWでウッズは番組内に登場することがありませんでした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ウッズが欠場した理由は彼が1週間の休暇を求めて、WWEがそれを認めたからだと伝えています。

そのためRAWのヘル・イン・ア・セルマッチでラシュリーがウッズを打ちのめし、キングストンが外から見守るしかないというアングルが行われることになったということです。

ちなみに先日にはオーエンズが同様に休みを要求し、1週間欠場することがありました。オーエンズは今週のSmack Downでサミ・ゼインとのラダーマッチ出場権をかけたラストマン・スタンディング・マッチが決定しています。

ウッズは次回RAWで再びボビー・ラシュリーとの対戦が決定しています。そしてマネー・イン・ザ・バンクではパートナーのコフィ・キングストンがラシュリーのWWEタイトルに挑戦することが決定しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP