モンテス・フォードの欠場は長期的なものにならない?

6月11日のSmack Downでオーティスからの攻撃で負傷したモンテス・フォードは、大ケガによって手術を受けることになりました。

最近では病室にいる写真もTwitterにアップしています。

負傷した数日後にフォードの妻であるビアンカ・ブレアは『WWE The Bump』に出演した際、フォードは肋骨の骨折のために自宅療養中であることを明らかにしています。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、これらの負傷アングルは今回の手術と関係ないとし、フォードは当初からケガではない手術を受ける予定だったと伝えています。

その欠場をカバーするためのストーリーラインだったということで、長期間欠場するものではないということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP