ストローマン対オートンが行われなかった理由など

今週のRAWではブラウン・ストローマン対ランディ・オートンのシングルマッチが発表されていたものの、当日にWWE公式サイトからカードが削除され、結局は行われることがありませんでした。

スポンサーリンク

その後ビンス・マクマホンが到着した後にRAWの計画に変更が加えられたとも報じられていました。

『PWInsider』によると、RAWが行われた月曜日の午後に制作ミーティングが行われ、そこでマクマホンが現われたときにストローマン対オートンの試合が説明なしに変更されたと伝えています。

ストローマンはマッキンタイアのストーリーに加わることになり、それは全てマクマホンによる判断だったということです。

またレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、レトリビューションのメンバーだったメイスとTバーについて、DQによって勝利したことで今後もストーリーが継続していく可能性を伝えています。

マッキンタイアとストローマンはRAWの2大ベビーフェイスであることから、メイスとTバーを高い位置に置いているとも指摘しています。

彼らは今週レトリビューション時代に使っていたマスクをはがされましたが、それによって新たなストーリーに進むことになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP