シャーロット・フレアー UP DATE

最近番組を欠場していたシャーロット・フレアーは、今週COVID-19の陽性反応が出たことを明らかにしました。

スポンサーリンク

シャーロットはすでにRAW女子チャンピオンのアスカにレッスルマニアでの挑戦表明を行っていたものの、今週のRAWには登場せず、代わりにNXTから昇格したリア・リプリーとアスカの対戦が決定しました。

『PWInsider』によると、陽性を公表したのは今週だったものの、以前から陽性だったことから何度かRAWを欠場していたと伝えています。

さらにWWEはストーリーへの復帰が間に合わない場合に備えて、レッスルマニア37の広告であるポスターからシャーロットを外したということです。対戦カードを決定するためには復帰して事前のストーリーから行う必要があるため、いつ復帰となるかは大きな問題となります。

そして最近ではアンドラーデがWWEと契約解除になりましたが、シャーロットがRAW不在だったこととは関係がありませんでした。

また週末には次回Smack Downにシャーロットが登場するのではないかとの噂もあったされており、今週陽性を発表したものの、上手くいけば近いうちに復帰する可能性もあります。

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP