ライブイベントは少なくとも夏まで行われない?

まもなくアメリカ国内では、WWEネットワークがPeacockに移行することになります。

スポンサーリンク

4月4日にはWWEネットワークのアプリがなくなるため、今年のレッスルマニア37はPeacockだけで配信されることになります。

『Yahoo.com』は今回のWWEネットワークがPeacockへ移行することに関して記事を出しました。

その中では興味深いことに、ライブイベントが少なくとも7月まで行われることが期待されていないと伝えています。

レッスルマニア37では観客を入れて開催する予定であり、来週の火曜日からはチケットが発売されることになります。しかしライブイベントが復活するのは、まだしばらく時間がかかるのかもしれません。

またWWEは毎年7月頃に日本でライブイベントを開催していますが、昨年はパンデミックの影響で中止となりました。まだパンデミックの影響が続いていることから今年の開催も現実的ではなさそうです。

なおこの記事では、WWEがまだ次のサンダードームの場所を決定していないと指摘されており、タンパベイ・レイズが4月9日にトロピカーナ・フィールドで試合を行う予定であることからそれまでに移転先を決定する必要があります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP