マッキンタイア以外にも陽性反応になった選手がいる?


今週のRAWが始まる前、WWEはドリュー・マッキンタイアが新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したことを発表しました。

スポンサーリンク

マッキンタイアはオートン戦が中止になったものの映像で登場し、症状がないことを明かし、ロイヤルランブルでのビル・ゴールドバーグ戦が正式に決定しました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、マッキンタイア以外にも陽性になったもしくは回復中の選手がWWE内にいると伝えています。

マッキンタイアを含めてWWE内で合計4人は感染したケースが確認されているということです。

RAWだけでなくSmack Downでもその選手が番組に登場する予定だったものの外れたケースがあったり、NXTでも1件陽性反応を示した選手がいるようです。

また先週はRAWでレジェンズ・ナイトが行われたものの、ハルク・ホーガン、ジミー・ハート、ゴールドバーグなどが影響を受けた可能性は低いということです。

なおマッキンタイアは症状がないと言及したのに対して、メルツァーは症状が軽いと指摘しています。そして早ければロイヤルランブル直前のRAWで復帰する可能性があるものの、今のところはまだ何も決定していません。

スポンサーリンク