シャーロット・フレアーがSmack Downに指名された理由


今週のSmack DownではWWEドラフトの初日が行われ、1巡目の3番目にSmack Downがシャーロット・フレアーを指名しました。

シャーロットは現在RAWの女子タイトルを保持しているため、Smack Downが指名したことはサプライズとなりました。

『Wrestling Inc』によると、FOXがWWEドラフトでシャーロットをSmack Downに欲しいと特別に求めたと伝えています。

今週のSmack Downではビアンカ・ブレア対サーシャ・バンクスの試合後にシャーロットが登場し、リングサイドにはSmack Down女子タイトルを持つベッキー・リンチがいたため、タイトルを掲げて番組は終了しました。

WWEがシャーロットとベッキーでどのような計画をしているかは不明だとしながらも、最終的にはRAW女子タイトルをRAWに戻すために何かが行われるだろうということです。

スポンサーリンク