WWEはレコニングの正体を認めていない?

今週のRAWではレトリビューションのメンバーであるレコニングがダナ・ブルックとシングルマッチを行いました。

スポンサーリンク

レコニングにとってはデビューとなりましたが、試合開始すぐに着けていたマスクが剥がれ落ちてしまい、正体が明らかとなってしまいました。

レコニングが元NXTのミア・イムであることは周知の事実であるものの、RAWのアナウンサーたちはミア・イムであると言及しておらず、正体がバレたことは予定になかったことが推測されます。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、アナウンサーたちはレトリビューションのメンバーについて、NXT時代の名前を言及しないように言われていると伝えています。

そのためファンはミア・イムのことを知っているものの、WWEはあくまでもNXTとレトリビューションは別物として扱っているということです。

RAWの試合でマスクが外れたものの、アナウンサーがそれをアピールしなかったのにはそういった事情があったようです。

なお試合はブルックがレコニングに勝利しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP