アンダーテイカーの最後の別れ 追加情報


11月22日のサバイバーシリーズでは、アンダーテイカーによるファイナル・フェアウェル(最後の別れ)が行われる予定です。

スポンサーリンク

詳細については明らかにされていないものの、アンダーテイカーが登場することになると報じられています。

『PWInsider』によると、カート・アングルもサバイバーシリーズに呼ばれており予定されていると伝えています。

カート・アングルは今年4月にパンデミックによるコストカットの一環として、WWEからプロデューサー職をリリースされていました。

その後WWEはアングルに対してマット・リドルのマネージャーとして復帰する機会をオファーしたものの、アングルがそれを断ったことを明らかにしています。

そしてこのファイナル・フェアウェルにはカート・アングル以外にも、ケイン、ゴッドファーザー、サビオ・ベガも予定されているものの、『PWInsider』によれば、彼らがカメラの前に登場するかは今のところ不明なようです。

おそらくWWEネットワークで配信するアンダーテイカーに関するコンテンツを撮影するために呼ばれている可能性があり、サバイバーシリーズで実際に登場するかはそのときになってみないとわからないということです。

なおカート・アングルについてはWWEだけでなくインパクト・レスリングも興味を持っていたものの、交渉が上手くいかずに失敗していたことも合わせて伝えています。

スポンサーリンク