WWEドラフト UP DATE


今週のSmack Downから来週のRAWにかけて、WWEドラフトが行われることになります。

スポンサーリンク

『The Dirty Sheets』によると、ドラフトピックに関してまだ確定していない部分もあり、今週と来週の収録には全てのスーパースターが呼ばれているということです。

そして数ヵ月前からある話としてブラウン・ストローマンとAJスタイルズがRAWへ行き、セス・ロリンズとベッキー・リンチがSmack Downに移動する可能性があると伝えています。

さらにロリンズは現在ミステリオファミリーと抗争中であることから、ミステリオ&ドミニクもSmack Downへ移籍してストーリーを続ける可能性があります。

ニューデイはキングストンがRAWへ移籍し、ビッグEがSmack Downに残る予定であり、最終的に分かれることになり、ケビン・オーエンズ、キング・コービン、エンジェル・ガルザはブランドを移籍することになるようです。

またブレイ・ワイアット、アレクサ・ブリスはまだ未定だとし、エッジに関しては復帰までまだ時間がかかるものの、Smack Downにスターが足りないことから移籍が検討されているということです。

もしそうなると今後ユニバーサルチャンピオンのローマン・レインズの相手になる可能性もあります。

もし予想される移籍が実現した場合、WWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアの今後の抗争相手の候補として、ザ・フィーンド、AJスタイルズ、ストローマン、キース・リー、ムスタファ・アリ、コービンなどがいます。

一方でローマン・レインズには、ダニエル・ブライアン、エッジ、ケビン・オーエンズ、ビッグE、セス・ロリンズ、マット・リドルなどがいることになります。

スポンサーリンク