アリスター・ブラックのテーマ曲が変わった理由


今週のRAWではアリスター・ブラックがケビン・オーエンズと対戦したものの、入場する際のテーマ曲がこれまで使っていたものから変更されることになりました。

これまで使われてきたテーマ曲の『Root of All Evil』の評判が良かったことから、すでに一部ファンからは今回の変更に反対する声が挙がっています。

ブラックのテーマ曲が変更された理由について、『Fightful』によると、以前のテーマ曲がCFO$が制作したものだったからと伝えています。

キース・リーがNXTからメインロスターへ上がったタイミングでテーマ曲が変更になった際にも報じられていましたが、これまで多くの選手のテーマ曲を作ってきたCFO$と契約を解消したことから、段階的に新しい曲へと置き換えが起こっています。

そして今回のテーマに関しては、ブラック自身が選ぶことができたようです。

またWWEはCFO$が作ったテーマを徐々に変更しようとしているものの、中には新しく変更することを拒否したことでこれまでのテーマ曲をそのまま使うことが出来ている選手も中には存在しているということです。

なおこれまでにCFO$が作ってきた選手にはセス・ロリンズ、AJスタイルズ、中邑真輔、シェイマス、ドリュー・マッキンタイア、フィン・ベイラー、ロバート・ルード、サーシャ・バンクス、ベッキー・リンチなどがいます。

スポンサーリンク