RAWバックステージニュース


NXTで新型コロナウイルスの感染が確認されたため、すでに何人かの選手が欠場しています。

スポンサーリンク

レトリビューションのメンバー5人は全員検査に陰性だったものの、陽性と判定された人と接触したことから予防措置として2週間隔離されることになりました。そのため今週のRAWに登場することはありませんでした。

『Wrestling Inc』によると、その他に予防措置としてRAWのレフェリー2人が隔離中となっており今週は不在だったと伝えています。代わりにSmack Downのレフェリーであるジェシカ・カーが加わることになりました。

また今週のRAWでは、これまで毎週放送されてきたRAWアンダーグラウンドが行われませんでした。

『Fightful』によると、RAWアンダーグラウンドは今週分が事前に撮影されておらず、そのため放送されることがなかったようです。

理由については新型コロナウイルスの発生により、テレビに登場する選手が不足していたことが理由としてあるということです。リングの周りを囲む選手がNXTから参加していたことから、他の選手と同様に予防措置が取られているのかもしれません。

スポンサーリンク