レトリビューション女性メンバーの名前も考えられていた?


前回のRAWではレトリビューションのメンバーが一部顔だしで登場し、男性メンバーはすでに名前が明らかになりました。

NXTにいたドミニク・ダイジャコビッチ、ディオ・マディン、シェイン・ソーンはそれぞれT-バー、メイス、スラップジャックとして活動していくことになります。

同じくレトリビューションには女性メンバーもいて、NXTにいたミア・イムとメルセデス・マルティネスが登場しましたが、新たな名前については言及されませんでした。

しかし『WrestleVotes』によると、女性メンバーの一人はシャッターという名前が考えられていたようですが、その名前はすでに破棄されたということです。

「ある時点ではレトリビューションの女性たちにも月曜日のテレビのために名前が必要だったと聞いた。幸いなことにそれは破棄されたよ。その名前の一つがシャッターだってさ🤣😂」

今のところ新たな名前は明らかになっていませんが、今後女性メンバーも試合に出場するようになれば、新たな名前が発表される可能性があります。

スポンサーリンク