レトリビューション UP DATE


今週のRAWのオープニングでは、レトリビューションが登場し、WWEの契約にサインしたことが明らかとなりました。

そのため彼らは現在メインロスターの一員となっています。

さらにこれまでは顔を全て覆い隠すように黒の覆面で登場していたものの、今回姿を見せたメンバーは顔が一部見えるようにして登場しました。

今週の登場したのはドミニク・ダイジャコビッチ、ミア・イム、メルセデス・マルティネス、ディオ・マディン、シェイン・ソーンですが、ザ・ハート・ビジネスとの試合に参加した男性はそれぞれ別の名前で呼ばれていたことから、新たなキャラクターとして活躍していくことになりそうです。

『PWInsider』によると、最近広まっている噂の中でサバイバーシリーズのメインイベントとして、レトリビューション対WWEチームが計画されていることを伝えています。

RAWの最後はRAWメンバーとの乱戦となりましたが、計画通りであればこれから11月22日のサバイバーシリーズに向けて、レトリビューションのアングルが行われていくのかもしれません。

スポンサーリンク