WWEはツアーの再開を前倒しする可能性がある?


レッスルマニア37で有観客開催を行ったものの、毎週放送されている番組は現在も無観客のままであり、ライブイベントの再開もまだ決定していませんが、今年下半期にはツアーの再開を検討していると報じられています。

スポンサーリンク

ところがレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、選手たちは7月下旬か8月頃にライブイベントツアーを再開するかもしれないと言われているものの、WWE内では今週6月頃にツアーを再開する話題があったことを伝えています。

その理由として、WWEはAEWよりも早く再開したいと考えており、もしAEWが7月にツアーをスタートすることになれば、WWEは当初の予定を前倒しして再開するだろうということです。

ただしWWEはツアーの再開には慎重になっており、フロリダ州やテキサス州ならすぐにフルキャパシティで開催することが可能なものの、タイミングを見極めているようです。

メルツァーもWWEが15,000人のアリーナを抑えても3,000人の観客しか集まらなければ、WWEにとって良いものにはならないだろうと指摘しています。

またレスリングオブザーバーによれば、現在の計画ではNXTのライブイベント再開も検討されているようです。NXTのライブイベントは昨年3月以降中止されています。

フロリダ州などを中心としたローカルツアーになるのか、アメリカ各地をまわる大きなものになるのかは不明ですが、早ければ2021年7月から9月の再開に向けて進められているようです。

スポンサーリンク