レイ・ミステリオが負傷する

今週のRAWではWWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアへの挑戦者を決める試合が行われました。

当初レイ・ミステリオとセス・ロリンズが対戦する予定だったものの、ミステリオがペイバックのタッグマッチで負傷したと発表され、急きょドミニクへと変更されることになりました。

WWEはミステリオのケガが上腕三頭筋の断裂と明らかにしていますが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ミステリオのケガはおそらく本当であるということです。

しかし現時点で手術を必要とするほど深刻なケガではないとし、リハビリで回復を目指すことになり、WWE内の話では2ヵ月以内には復帰できるだろうと推測されているようです。

急きょ出場することになったドミニクでしたがセス・ロリンズに敗れ、メインイベントで行われたトリプルスレッドマッチでは勝ちあがったロリンズ、ランディ・オートン、キース・リーの3選手が出場し、最終的にオートンが勝利してクラッシュ・オブ・チャンピオンズでの挑戦権を手に入れています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP