ウェイド・バレットの追加情報

今週のNXTでは2016年にWWEからリリースされたウェイド・バレットがコメンテーターとして登場しました。

スポンサーリンク

しかしバレットはWWEとフルタイムの契約をしているわけではなく、1回限りの契約であると報じられています。

バレットは今週のNXTで不在だったマウロ・ラナロの代役としてゲストコメンテーターとして登場したようで、NXTは今週水曜日に当日放送分と翌週分の2エピソードを収録したことから、バレットは来週も登場することになります。

なお来週のNXTはNHLプレーオフの関係で、通常の水曜日ではなく火曜日に放送されます。そのため来週はNXTスーパーチューズデーという名称となります。

また今のところ一時的な復帰とされるバレットですが、WWE公式サイトの選手一覧ではバレットがアクティブロスターページへと移動されています。さらにNXT所属を意味するロゴも加えられています。

ラナロは家庭の事情でカナダのブリティッシュコロンビア州に帰っているとされていますが、予定よりも長引けばバレットはしばらくNXTに留まる可能性も出てくるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP