AJスタイルズ「ジェイ・ホワイトの成長は素晴らしい」


ICチャンピオンのAJスタイルズは自身の『Twitch』チャンネルで様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

AJスタイルズは仲間が他のプロモーションにいることは知りつつも、WWEにいるとスケジュールが忙しいために見ることが難しいと語っています。

「正直言うと、(インパクトレスリングやAEWを)見る機会がないんだ。でもアンダーソンとギャローズがインパクトにいることは知っているし、ヤングバックスやケニー・オメガがAEWにいることも、エリック・ヤングがインパクトにいることも知っている。だからプロレスファンになるには最高のタイミングだと思うよ。今このCOVIDを乗り越えればプロレスを楽しめるはずだ。そうすれば試合はさらに良くなるし、それは良いことだね」

かつて新日本プロレスにいたAJスタイルズですが、現在活躍してるジェイ・ホワイトについて驚くべき成長を遂げていると語っています。

「ジェイ・ホワイトを誇りに思うよ。以前話したことがあるんだ。彼の成長を見るのは最高だよ。彼はとても一生懸命働いてきた。ジェイ・ホワイトとは一緒に仕事がしたいと思っているよ。なぜなら彼の素晴らしい成長を見てきたからね。彼が新日本で不満を言ったり、弱音を吐いたり、一生懸命じゃなかったことなんて見たことがない。だから彼には期待しているんだ」

AJスタイルズはWWEにおいてビンス・マクマホンが求めているものを正確に示すことが重要であると言及します。デビュー当時はマクマホンに好まれなかったとしながらも、その後でもらったチャンスを活かしたことで今につながっていると明らかにしています。

「ビンスを感動させるチャンスがなかった選手が何人かいた。エリック・ヤングのような選手は本当に素晴らしい選手だが、そのチャンスがあったのかどうかはわからない。彼をWWEのテレビでもっと見たかったね。彼はTNAやWWEにいたときから好きな選手の一人だったんだ。彼は本当に素晴らしかった。彼と一緒に仕事をするのも、彼の近くにいるのも、全てが楽しかったよ」

「自分を売り出す方法を見つけなければならないし、誰もがそうしなければならない。リングに上がるチャンスを得たなら、ビンスや他の誰かが見ていることを期待するんだ。反応があるといいよね?私が2016年のロイヤルランブルで得た反応は最高だったんだ。それは素晴らしかったが、ビンスは信じていなかった。基本的に彼はたまたまだろうって思っていた。私は翌日のRAWに出る予定ではなかったんだが、彼は説得されたんだ。私は試合をしたけど、彼は感銘を受けておらず、『まぁできるヤツみたいだな』って感じだったね。実際にそう言ってたよ。でもあるときビンスが私に対して『これが君に求めていることだ』って教えてくれた。彼が私に必要としていることを教えてくれた後、私に一度だけ彼に示すチャンスがあったんだ。そして上手くいったんだよ」

スポンサーリンク