マッキンタイアがビンス・マクマホンについて語る


WWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアは、『TV Insider』のインタビューで様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

以下はそのハイライトです。

WWEチャンピオンになったことで、ビンス・マクマホンとの関係はどのように変わったと思いますか?
「私たちは常に良い関係を築いてきた。WWEチャンピオンになったということは、彼が私を信頼してくれていることを物語っている。それは私にとってかけがえのないものだ。私の立場から推測すると、ビンスは今私対して力を注いでくれているんだと思うよ。私のことを信頼してくれている。私は尊敬を勝ち取ることができたし、その尊敬のために時間を費やしてきたんだ。私たちの関係は尊敬の上に成り立っていると思うよ。正直さに基づいているとも言えるね。もし彼が気に入らないことがあれば、恥ずかしがらずに伝えるよ。それは私も同じだね」

ここ最近ではWWEのテレビを視聴する人が減っていますが、あなたにとってどのような影響を及ぼしていますか?
「それで落ち込むことはないよ。これまでに多くのことを経験してきた。キャリアの中では浮き沈みがあった。最悪の状況だったこともある。そういったことを気にしたり目標に対して散漫になったりしないようにしているよ。過去の多くのチャンピオンがそれを気にしてきているね。それによって私生活が苦しくなったり、SNSで非難したりしていた。私は自分がそれを許すことはないね。WWEユニバースや観客はショーにおいて大きな存在だ。私たちはみんな一生懸命がんばっているよ。私たちはこの時期を通して学んでいるんだ」

「観客はキャラクターについてより深いレベルで知るようになってきているね。そのおかげでまたアリーナに戻ったときに視聴者数が増えると思っている。人の心をつかんで離さないキャラクターがたくさんいるから、正直なところ新たな高みに到達すると思っているよ。多くのスーパースターがこの環境でそのチャンスを最大限に活かしている。今はレンズを通してより深いレベルでキャラクターを成長させることができる。そしてアリーナに戻れば、ファンの注目を集めることになるんだ。私はソーシャルメディア上の反応を見たりしているよ。上手くいっているが、もっと良くなることもできる。通常の状態に戻れば、会社として新たな高みに到達できると思っているよ」

現在特にステップアップしている選手はいますか?
「ステップアップしている選手はたくさんいるよ。この環境ではポジティブなことに目を向けなければならない。キャラクターを発展させることもできる。何人かは本当にステップアップしてきたよ。Smack Downのソーニャ・デヴィルは、彼女が持っている魅力的なキャラクターを作る機会を最大限に活用している。それは素晴らしいものだよ。RAWではアポロ・クルーズだね。彼はジムで努力してきたし、リング上での言葉の表現方法に対して取り組んできたんだ。彼は自分自身のことを理解しているよ。SNSで非難したり不満を言ったりしなかった。私はみんなにネガティブになるなと伝え続けているんだ。彼はずっとポジティブな状態を保っている。私は彼のことをとても誇りに思っているよ」

スポンサーリンク