ビンス・マクマホンがサウジアラビア大会の年内実施を示唆


2018年からこれまで毎年2回はサウジアラビアでの大会を開催してきたWWEですが、新型コロナウイルスの影響により、しばらくは厳しい状況が予想されます。

スポンサーリンク

例年であれば10月から11月頃に2回目のサウジアラビア大会が開催されますが、WWEは年内の開催をまだ諦めていないようです。

最近行われた株主総会の電話会議中に、ビンス・マクマホンは2020年にサウジアラビアで新たなイベントを開催するかどうか尋ねられ、今のところはアメリカよりも良い状況であることから可能性はあると語っています。

「可能性はある。COVIDに関しては、今のところ彼ら(サウジアラビア)は私たち(アメリカ)よりも少しだけ上手くやっているように思う。だから予定通り年内にショーを開催できる可能性はある。しかしCOVID-19がどうなるのかについては確信が持てていない」

またマクマホンは、無観客での実施が続いている状況に対して観客を入れるライブショーを行うことについても言及しています。

「私たちは起こっていることを追っていく必要があるし、COVID-19は最初に想像していた以上に深刻な影響を与えている。アリーナとは協力しており、暫定的な日程はいくつもある。それらの日程は延期し続けているけどね。しかし私たちのエンターテインメントでは、ファンとの交流が不可欠だ。いつ復活できるのかを正確に決定できる日を楽しみにし続けている。これまでとは全く違う雰囲気になるから、それを利用していきたいと思っている」

スポンサーリンク