MVPがWWEで感心した選手についてコメント


RAWスーパースターのMVPは『talkSPORT』のインタビューで、WWEに復帰してから一緒に仕事をしている選手の中で印象深かった選手は誰なのかについて尋ねられました。

スポンサーリンク

MVPは中でも一緒に仕事をしたストリート・プロフィッツ、バイキング・レイダース、アリスター・ブラックを挙げています。

「ロッカールームにはとても満足しているよ。Smack Downのロッカールームを見る機会があったし、もちろん自分がいるRAWもね。みんなものすごく素晴らしいんだ。特にストリート・プロフィッツには感心させられたよ。彼らは驚くべき才能を持っているね。バイキング・レイダースとは、少し前にタッグマッチでようやく一緒に仕事をする機会があったんだが、彼らの仕事ぶりには感銘を受けたよ。素晴らしいね」

「アリスター・ブラックもまたリング上でも外でもバックステージでも、私が大きく感心した選手の一人だよ。Smack DownとRAWの両方とも素晴らしい選手で溢れているし、パフォーマンスセンターには次のレベルにステップアップする機会を求めているハングリーな選手たちがいっぱいいるんだ。だから私にとっては一緒に仕事をする人たちには事欠かないね」

なおMVPは次回ペイパービューのエクストリーム・ルールズでUSチャンピオンのアポロ・クルーズと対戦する予定となっています。

スポンサーリンク