WWEが予定している次回テレビの収録スケジュール


WWEは先日新型コロナウイルスの感染が確認されたことから、予定されていたテレビ収録のスケジュールを行うことができませんでした。

当初は今週末にRAW、Smack Downをそれぞれ2週分収録する予定だったものの、先週金曜日放送分は当日午後に収録され、次回RAWの放送分は土曜日にパフォーマンスセンターで収録されることになりました。

『POST Wrestling』によると、WWEは新たにテレビ収録のスケジュールを設定したようです。

●7月1日(水) NXTグレート・アメリカン・バッシュの2つのエピソード(当日と8日放送分)
●7月2日(木) Smack Downの2つのエピソード(7月3日と10日放送分)および205Live
●7月3日(金) RAWの2つのエピソード(7月6日と13日放送分)およびWWEメインイベント、Raw Talk

なおエクストリーム・ルールズは7月19日に行われるため、最後のSmack Downを除いて一気に撮影を行うことになるようです。

また木曜日にはさらにNXTを2エピソード分収録する予定だったものの、時間的に厳しいからかそれは中止になっているということです。

スポンサーリンク