ケビン・オーエンズがRAWを欠場した理由を明かす


先日WWEが選手の新型コロナウイルス陽性反応を明らかにしたことで、ケビン・オーエンズがRAWの収録を欠場したことが報じられました。

スポンサーリンク

オーエンズは今週の『The Bump』に出演し、欠場したのは自分自身と家族を守るために、自ら決定を下したことを明らかにしました。

「先週コロナウイルスの検査で陽性反応が起こったことから、家族と一緒にいる方が賢明だと思ったんだ。その決定を担当者に伝えたら『あぁ、わかったよ』って言っていたよ。私が一度何かを決めたらそうするだろうって彼らもわかっているんだ。彼らは私の決定を尊重してくれた。自分にとっても家族にとってもベストな決定だったと思っているから満足しているよ」

またオーエンズは現在NXTにいる誰に将来挑戦したいかと聞かれ、かつて対戦したことのあるジョニー・ガルガノを選びました。

「NXTには才能ある選手が本当にたくさんいるんだ。いっぱいいるから誰かに絞るのは難しいね。歴史を考えればジョニー・ガルガノと戦わなければならないだろう。2013年にウィリアム・リーガルがカリフォルニアのショーを訪れたんだ。彼がスカウトの役割だってことは知っていたけど、私を偵察していたことは知らなかった。それは何年か後になって知ったんだ。そして彼がショーに来た日、私はジョニー・ガルガノと対戦した。盛り上がったし、楽しい試合だったよ。ファンも私もその試合が大好きだった。そのときにジョニーとは初めて対戦したんだ。彼は素晴らしいキャリアを築き上げたね。彼と再びそのような瞬間を過ごせるのは素晴らしいことだよ」

スポンサーリンク