ロブ・グロンコウスキーがWWEと契約解除か


レッスルマニア36で24/7チャンピオンになったロブ・グロンコウスキーは、今週のRAWに映像で登場しました。

スポンサーリンク

しかしグロンコウスキーはR-トゥルースにピンフォールを取られ、これまで保持してきたタイトルを失うことになりました。

3月にWWEと契約したグロンコウスキーは、当初8月のサマースラムに出場する予定だったものの、『Wrestling Inc』はこの試合が行われないと言及しています。

グロンコウスキーはWWEとの契約で解除条項があり、NFLに復帰してタンパベイ・バッカニアーズでプレーするために行使したということです。

そしてグロンコウスキーは何度かWWEに登場することはできるものの、おそらく近い将来に試合をすることはないようです。

また解除条項を行使したことによってグロンコウスキーはWWEに対して果たすべき義務はないものの、契約には一定期間他のプロレス団体で働くことはできないことから、WWE以外に登場する可能性はないということです。

今年4月に行われたNFLドラフトでグロンコウスキーはペイトリオッツからバッカニアーズへのトレードが発表されていましたが、24/7タイトルを失い、WWEとの契約がなくなったことからこれで問題なくNFLに復帰することができます。

スポンサーリンク