ザ・ミズ、ジョン・モリソンの試合後のコメント


今週のSmack Downのオープニングでは、MizTVのゲストでジョン・モリソンが登場しました。

スポンサーリンク

ザ・ミズとモリソンは元タッグチームですが、その後登場したSmack Downタッグチームチャンピオンであるニューデイの対戦へとつながっていきます。

今週はザ・ミズ対コフィ・キングストンのシングルマッチが行われ、来週はモリソン対ビッグEが決定しています。

試合を終えたミズとモリソンはバックステージでインタビューに答えました。

「正直言って、彼が復帰したなんて信じられないね。彼はアドバンテージだよ。もし彼を見れば、ついでに僕の腹筋も見ることになる。カッコイイやつら(の腹筋)でチーズがすりおろせるんじゃないかって思うよ」とミズが冗談を言えば、「かなりいい気分だよ。私たちは戻ってきたんだ」とモリソンが語りました。

モリソンはまた、8年ぶりに復帰してどう感じたのかについて尋ねられました。

「8年ぶり?今回が彼らにとって8年間で最高の夜でなければいけないね。いや、冗談だよ。正直言って、今までにも経験したことがある。いろいろ冗談を言っているけど、ミズと一緒に、みんなと一緒に登場することで心を動かされるんだ。それは家族みたいだって言うのが決まり文句だけど、本当にそう感じるよ」

最後にミズは、WWEにいる全ての選手がうらやましく感じるべきだと語りました。

「2007年、2008年、2009年は私たちの人生でも最高の年だった。私たちは一緒にこのビジネスで育ち、お互いに高め合ってだんだん良くなり、そして再び戻ってきた。だからWWEにいる全ての人たちに言えることは、ジェラシーになるってことだけだね」

スポンサーリンク