セザーロがケイン・ヴェラスケスについて語る


先月サウジアラビアで開催されたクラウン・ジュエルでは、ケイン・ヴェラスケスがWWEチャンピオンのブロック・レスナーに挑戦しました。

しかし試合はわずか2分でヴェラスケスが敗れています。

これまでMMAで活躍してきたヴェラスケスにとっては、AAAでの2試合に続き3試合目となりましたが、WWEスーパースターのセザーロはヴェラスケスが今後良くなるだろうと考えています。

セザーロは『The SUN』のインタビューで次のように語っています。

「ケインはやって来て上手くいかなかったね。彼が今何をしているのかわからないけど、それはマラソンのようなものだ。そういう風に私は見ているが、それは自分自身に言えることでもある。もちろんこのような機会が私に来ることを望んでいるし、いつ来てもいいように準備は出来ている。それに私の方がケインよりも上手くやれるだろうね」

「フェアな立場から言うと、それは彼にとって3試合目のようなものだった。最初の2試合はとても良かったね。WWEではだんだん良くなっていく傾向が強いんだ。おそらくNXTでもスタイルに適応するために時間がかかる。時間があって、もし私がケインと一緒にリングに入れば、私たちは大いに楽しめると思うよ」

セザーロはクラウン・ジュエルでサウジアラビア出身のマンスールと対戦しました。そのときのことについても語っています。

「ホームタウンで誰かと戦えるのはいつも特別なものだが、母国で誰かと戦うのは別次元のことなんだ。特に大きなスタジアムに観客が入っている中で戦うのはおそらくかなり新しいことだ。異なる雰囲気があるし、私たちは一緒にそこにいたが、’You can do it’ チャントがあったりしてこれまでで最もクールな体験だった。彼らは見るものを楽しんでいたし、だから私たちも上手くやれたよ」

スポンサーリンク