ローマン・レインズがレスナー対コーミエについて語る


ブロック・レスナーはUFC226に登場した後、ヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエと対戦する可能性が高くなりましたが、サスペンションがまだ残っていることから、早くても来年1月となります。

スポンサーリンク

来週ブロック・レスナーへの挑戦権をかけてボビー・ラシュリーと対戦する予定のローマン・レインズは、『NBC Sports Radio』のインタビューでUFC226でオクタゴンに入ったレスナーについて尋ねられました。

レインズは次のように語っています。

「私はコーミエの大ファンなんだ。彼は私たちがやっていることに興味をもっていて、いつもスーパーナイスガイだ。しかし私たちがこなしているイベントの量によるスケジュールの都合で、私はそれを見ることができなかったんだ。ブロックがそこで見せ物になっていたと聞いたけど、それは彼がショーマンだってことだね」

レインズはレスナーとコーミエが戦うことについてどう思ったかた尋ねられたとき、次のように語りました。

「良いことだと思うよ。私たちはいつでも飛び越えて別の話題を作ることができるし、それはブロックがやっていることだ。私たちはもっと彼をWWEで見たい。彼にはもっと登場して欲しいと思っているが、みんなそれがブロック・レスナーだとわかっている。彼はザ・ビーストだし、彼がやりたいことをやるのだろう。もし彼が登場したら、私は彼と戦う準備はできているよ」

またコーミエがUFCのキャリアを引退した後、WWEに来る可能性についてレインズは尋ねられました。

「そうしたらいいと思う。彼が生まれ持った才能があることはみんな知っている。彼は生まれつきのファイターだ。私は彼なら非常に早く学ぶことができると思うよ。それは自分のキャリアがどこにあるのか、フィジカル、年齢、健康によって異なる。しかし彼は素晴らしい話し手だし、彼にはマイクが非常に似合っていると思うよ。だからもし彼がWWEに加わりたいと思っていれば、彼には多くのアドバンテージがあると思う。彼なら急成長して私たちと一緒にメインロスターで上手くやっていけると思うよ」

(wrestlinginc)

スポンサーリンク