マネー・イン・ザ・バンクで流れた映像は誰?

WWEはマネー・イン・ザ・バンクの放送中に奇妙な映像を放送し、多くの注目を集めました。

映像の類からブレイ・ワイアットの雰囲気が漂っていましたが、ワイアットの復帰ではないようです。

『Fightful』によると、放送された映像はエッジのためのものだと伝えています。

エッジであることを示すものとして、クリスチャンの十字架、カート・アングルの金メダル、ハーディ・ボーイズのグローブやダッドリー・ボーイズのメガネが流れていたということです。

エッジは6月6日のRAWで、フィン・ベイラーをジャッジメント・デイの新たなメンバーとして加えたものの、メンバーから襲撃を受けて追放されることになりました。

それ以降はWWEの番組には登場していません。

サマースラムに向けてエッジのストーリーラインも動き出すことになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP