サイトアイコン プロレスJunkie ~WWEの最新情報 USA~

ボビー・ラシュリーのケガ UP DATE

サウジアラビアで開催されたエリミネーション・チェンバーでは、ボビー・ラシュリーがポッド内で待機している最中にセス・ロリンズとオースティン・セオリーの争いに巻き込まれました。

試合後にWWEはラシュリーが脳震盪の可能性を示唆しています。

『The Ringer Wrestling Show』によると、ラシュリーは肩のケガを負っており、これによりしばらく欠場する可能性があると伝えています。

このケガはロイヤルランブルでのブロック・レスナー戦で負ったものだということです。

肩の手術を受けることで少なくとも復帰まで4ヵ月かかると指摘しており、もしそうなるとレッスルマニア38には出場できなくなります。

チェンバー戦で行われた負傷アングルは、ラシュリーをしばらく欠場させるために行われたのかもしれません。

 

モバイルバージョンを終了