なぜRAWで勝者のコールを間違ったのか


今週のRAWではニッキーASH対タミーナのシングルマッチが行われました。

ところがこの試合でニッキーが勝利したにもかかわらず、その直後にタミーナのテーマ曲が流れ、さらにリングアナウンサーがタミーナが勝者であると言及しました。

その後CMが終わった後にリングアナウンサーはニッキーが勝者だったと訂正しています。

勝者のコールを間違えるのは通常あり得ないことですが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、当初この試合はタミーナが勝つはずだったものの、レフェリーが間違えてしまったと伝えています。

よく見るとニッキーがフォールを狙いタミーナは返しているにもかかわらず、レフェリーは3カウントによって試合を終わらせてしまいました。

試合後にレフェリーはバックステージに戻ってから演者にミスを謝罪していたということです。

本来はタミーナが勝つはずだったため、テーマ曲もリングアナウンサーも間違った判断をしてしまったようです。

WWEでは珍しいミスですが、RAWは生放送で行われているからこそこういったミスも起こり得るのかもしれません。

スポンサーリンク