シャーロット・フレアー 追加情報


今週のRAWではアスカに敗れたシャーロット・フレアーは試合後に怒りのあまりレフェリーに暴行しました。

その後WWEはシャーロットに対して、10万ドルの罰金と無期限の出場停止処分を発表しています。

今回の決定が下された理由について、『talkSPORT』のアレックス・マッカーシーによると、シャーロットは歯の治療が必要だったためだと伝えています。

しかし以前の欠場とは異なり長く外れることはないだろうということで、近いうちに再び登場することが期待されます。

WWEが次回ペイパービューのレッスルマニア・バックラッシュまでに復帰させるかどうかは不明ですが、このままストーリーが進むことになれば、リア・リプリー、アスカ、シャーロットの3選手で争うことが予想されます。

スポンサーリンク