キース・リー UP DATE

RAWの主要選手の一人であるキース・リーはここ最近番組への登場機会が減っています。

スポンサーリンク

1月に新型コロナウイルスの検査に陽性反応となったことでRAWおよびロイヤルランブルを欠場することになりました。

その後復帰したことでリドル、ラシュリーとのUSチャンピオンシップのアングルに加わるかと思われましたが、最終的にエリミネーション・チェンバーのトリプルスレッドマッチにも欠場することとなりました。

『The Dirty Sheets』によると、2月のRAWで行われたリドルとの試合後にリーは呼吸困難に陥っていたと伝えています。

試合後のバックステージでは酸素が投与されており、リーの酸素飽和度は95%以上が正常と言われる中で90%以下に低下していたということです。

そのためWWEはリーが完全回復するまで復帰しないようにしようと考えていながらも、エリミネーション・チェンバーに間に合うことを望んでいたようですが、最終的にはジョン・モリソンと代わることになりました。

なおリーがいつ復帰するのかは不明だとしながらも、レッスルマニア37には間に合うように復帰する見込みだということです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP