今年のロイヤルランブルにはNXT選手が予定されていない?


昨年のサバイバーシリーズではRAW対Smack Downの対抗戦が行われたものの、前年と異なりNXT選手の登場はありませんでした。

WWE内でも新型コロナウイルスの感染が確認されていることから、サンダードームとキャピトルレスリングセンターそれぞれの選手が交わらないことで感染が広がらないようにしているとも言われています。

『RingsideNews』によると、現時点では今年のロイヤルランブルにNXT選手の登場は計画されていないと伝えています。

WWEなので今後計画は変わる可能性があるということですが、昨年のサバイバーシリーズに引き続きNXT選手はメインロスターになるべく関わらないようにしているのかもしれません。

なお昨年の男子ロイヤルランブルでNXTから出場したのは、後にメインロスターへと昇格するキース・リーとリドルだけだったものの、女子ロイヤルランブルはメインロスターの人数が少ないことから11人がNXTから出場しています。

スポンサーリンク